国際航空宇宙展2018 ご報告

~4DInSpecデモ測定受付開始します~

2018年11月28日(水)~30(金)に、東京ビッグサイトで開催された

「国際航空宇宙展2018」に出展しました。

 

デモ機を展示しました4D InSpecサーフェイスゲージおよびNovacam社光学スキャナは

多くの方に興味をもっていただけました。期間中、弊社ブースへ200組近くのご来場者様にお立ち寄りいただき、おかげさまで大変好評でした。

  


 <4D InSpecサーフェイスゲージへの期待の声>

  ・目視検査で人による誤差をなんとかしたい

  ・欠陥判断のルールを設けたい

  ・測定の時間短縮ができないか

 

  これらの課題はほんの一例ですが、御来場の方々には、4D InSpecサーフェイスゲージの活用を、欠陥評価の課題解決策としてご提案させて頂きました。

 

4DInSpecデモ測定のご要望は、本ページ最下部の申込フォームより お問い合わせください。

■出展製品案内

■ 4D InSpec サーフェイスゲージ

☆Newバージョンを出展☆

 

表面の凹凸、欠陥を非接触で測定するハンディタイプの精密測定機。

米国航空機部品メーカーとタイアップし考案され、マイクロメータレベルの分解能で、携帯性・使いやすさに優れ、工場フロアや加工現場環境で測定することが可能。

 

<特徴>

・5μm~2.5㎜までのキズや打痕、形状の大きさを数値化

・瞬時に測定・分析

・測定環境に左右されない、高速・高分解能測定

・目視・感性検査依存からの脱却

・しきい値を設けてOK・NGの自動判断

・大きな加工物を現場で測定

・測定時間の短縮



■ デモ測定申込フォーム

こちらへご希望のお日にちを第三希望まで入力してください。

また、合わせまして測定したい製品の情報もお知らせ下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

■次回予告■

今回初めて展示したNovacam社光学スキャナは

ただいまデモ測定受付開始に向けて準備を進めております。

サンプル測定受付について、詳細を次回メルマガにてご案内させていただきます。