トヨタ計測ソリューションフェア '18 出展しました

2018年9月12日(水)~14(金)に、トヨタ自動車本社 本館ホールで開催されます「トヨタ計測ソリューションフェア '18」に出展いたしました。

 

今回も、昨年度ご好評いただきました"4D InSpec(R) サーフェイスゲージ"を出展し、

ソフトウェアがパワーアップしたNewバージョンを展示しました。

また、円筒内面の表面粗さを測定できる、小型非接触表面粗さ測定機 "ARINNA" の展示もいました。

 

本ページにて、各製品のカタログもダウンロードいただけますので、この機会に是非ご検討ください。

開催期間

 2018年9月12日(水)  9:30~16:00

 2018年9月13日(木)12:00~18:00
 2018年9月14日(金)  9:30~16:00
展示会場

 トヨタ自動車本社 本館ホール

 〒471-8571

    愛知県豊田市トヨタ町1番地

    (駐車場:トヨタ会館 北グランド)

ブース番号

 F47・F48

出展製品

 ・4D InSpecサーフェスゲージ

 

 ・非接触表面粗さ計 ARINNA


■出展製品案内

■ 4D InSpec サーフェイスゲージ

☆Newバージョンを出展☆

 

表面の凹凸、欠陥を非接触で測定するハンディタイプの精密測定機。

米国航空機部品メーカーとタイアップし考案され、マイクロメータレベルの分解能で、携帯性・使いやすさに優れ、工場フロアや加工現場環境で測定することが可能。

 

<特徴>

・5μm~2.5㎜までのキズや打痕、形状の大きさを数値化

・瞬時に測定・分析

・測定環境に左右されない、高速・高分解能測定

・目視・感性検査依存からの脱却

・しきい値を設けてOK・NGの自動判断

・大きな加工物を現場で測定

・測定時間の短縮



■ 非接触粗さ測定機 ARINNA

オランダIBS PE 社製製品で、小型の非接触式の表面粗さ測定機。

これまで測定が難しかった「円筒内面の表面粗さ」も測定が可能に!

 

<特徴>

・小型の非接触式表面粗さ測定機。

・本体サイズは幅約120mm、奥行き約100mm、高さ約400mmとコンパクト設計。

・形状輪郭、3D表面形状の測定可能。

・波長スキャニングにより、位相差を創生。

・短時間でデータ取得が可能。

・加工装置に取り付けての機上測定可能。

・対物レンズは2x、5x、10x、20x、50x